目薬も選んで購入しましょう

目薬も選んで購入しましょう

ドライアイなどで眼が乾き気味の方は目薬が手放せないのではないでしょうか。ドライアイは涙の分泌量が少なくなることによって起こる症状ですから、点眼薬などで瞳を潤してあげるという意味ではとても効果があります。

 

しかし、ある面では問題になっていることもあります。それは点眼薬に含まれている防腐剤等の添加物です。塩化ベンザルコニウムやパラペンなどの成分です。

 

ドライアイや眼の充血、炎症などを解消しようと、1日何度も点眼薬を落とした結果、点眼薬に含まれている防腐剤などの添加物によって眼の状態がよりひどくなってしまったというケースがあるという報告もあります。

 

しかし、点眼薬の中に含まれている防腐剤というのは、点眼薬を長く使うためには欠かせない成分でもあります。

 

そういう側面から、ご自身の利用頻度、目的などに応じて、点眼薬をしっかり選ぶことが大切だと考えられます。

 

最近では、1日に何度も目薬を差す必要のあるドライアイの人専用の、防腐剤フリーの点眼薬も販売されています。成分に工夫をしている場合もありますし、ケース・パッケージに工夫をし、防腐剤なくても製品の状態が安定するように考えられています。

 

特にこどもたちにさせる点眼薬には成分の細かいところまでこだわりたいですよね。子供用の防腐剤他添加物一切フリーの点眼薬も販売されています。

 

目薬を日に何度も落とされるという方は、目薬の成分まで気を使って購入していただきたいと思います。