あなたのコンタクトの使い方大丈夫?

あなたのコンタクトの使い方大丈夫?

最近では矯正視力にコンタクトレンズを使うことが当たり前となってきました。コンタクトを使っている人は10代から上は60台までと幅広くいます。

 

利用者が増えているのと同じくして、コンタクトレンズを使用したために起こったトラブルも急増しています。あなたのコンタクトレンズの使い方間違っていませんか?

 

近年カラーコンタクトというのが1つのおしゃれとして流行しています。カラーコンタクトをおしゃれの1つとして使うのはいいことなのですが、医療器具であるということ忘れて使用している人も増えています。眼科の診断を受けることなく、インターネットなどで購入している人も多いことから、自分の視力、眼球に適していない製品を使っている人が多いようです。そのために角膜や結膜を傷つけ取り返しのつかないトラブルを引き起こすケースもあります。

 

使い捨てコンタクトもカラーコンタクト同様に軽く扱われていることが多いようです。1日で使い捨てるという安易さが、取り扱いの簡易さに安直さにつながるのでしょうか。1日使い捨てのものを何日もつけっぱなしにしたり、友人と貸し借りをするようなことをしている人も多いそうです。

 

長年コンタクトを使用している人でも、すこし慣れてくると扱い方が雑になってくるものです。専用の保存液で保存をしなかったり、コンタクトをつけたまま数日過ごしたり、うっかり寝てしまったり、不衛生な状態で着脱をしたり。

 

そうした気のゆるみから、取り返しのつかないトラブルが発生することがあります。コンタクトレンズはあくまで医療器具であるということを忘れず、医師の指示にしたがって正しく着用するようにしましょう。

 

中目黒 和食
中目黒 大人の隠れ家和食 戊(つちのえ)