原因色々・結膜炎

原因色々・結膜炎

ある時期になると目のかゆみで悩まれる方も多いのではないでしょうか。そうです。花粉の時期になると、花粉のせいで目が充血し、かゆくて仕方がないという状態になってしまいますよね。目がかゆい、充血している、痛い、目やにがひどくなる、目がゴロゴロする、このような症状は「結膜炎」ということができます。

 

「結膜炎」というと、感染性の病気のようですが、実は違います。結膜炎は、目の白い部分を覆っている薄い膜である結膜が、なんらかの原因によって傷つき、そして炎症を起こしてしまう状態を言います。ですから決して感染性の病原菌ばかりが結膜炎を引き起こすわけではないのです。

 

結膜を傷つける可能性のある異物と、それによる結膜炎の種類についてご紹介しましょう。

 

まずは先ほどもあげたように、花粉やハウスダストなどが原因で結膜炎を引き起こすことがあります。アレルギー性結膜炎と言います。次に、風邪の合併症として引き起こされる結膜炎、風邪以外の流行性ウイルスなどによって引き起こされる結膜炎があります。それらをウイルス性結膜炎と言います。

 

さらにプールなどによって目が充血したり、かゆくなったりするのは、結膜の中に細菌が入ったためです。それを細菌性結膜炎と言います。それ以外にも目に見えるような大きな物質、例えば砂ホコリや木のかけら、鉄片などによって結膜が傷つけられることによって結膜炎を引き起こすこともあります。

 

結膜炎になった場合、何が原因なのか、原因を探すことから始めましょう。原因がわかれば対処法、処置法もしることができます。